チームビルディングとビジョン

 

年度末の忙しい中、合宿に行ってきました。

何の合宿かと言うと

チームビルディングを一緒に学んでいる

仲間と、チームビルディングの聖地

星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳に

行ってきました。

(遊びに行ったわけではなく

本当に勉強に行きました)

 

なぜこのホテルがチームビルディングの

聖地なのかというと

このホテルは以前は別の会社が経営し

経営破たんをしました。

それを星野リゾートが再生させたものです。

 

再生にあたっては、残った社員が

どんなお客様にどんなものを

提供するのか、

徹底的に社員が話し合い

これならいける!という方向を決め

その「ビジョン」をもとに

社員自らが動いて再生させたホテルです。

社員がこのビジョンの中に

自分たちの成長の場所を見つけて

共感し、再生したホテルです。

 

そんなホテルで仲間との合宿も

大きな学びがありました。

 

チームビルディングは個人の強みを

活かして、お互いを認め合い

自分で考えて行動し

組織も自分も成長させていくことです。

社員が自分の強みを活かして

自分で考えて行動できる組織

今、どの会社でも求められていること

ではないでしょうか。

 

自分で考えて行動できる組織に

必要なものは「ビジョン」です。

これがなければ、個人がバラバラな

方向に向いてしまい、

組織として成長することはできません。

 

ただ、「ビジョン」があれば

それでいいのか・・・

 

最近、「ビジョンが大事って言うけど

本当に必要なんだろうか?」という

問いを投げかけられ、

正直、明確な返事ができずいました。

 

今回、合宿の中で

ビジョンを浸透させるためのワーク」を

行いました。

 

私たちの仲間は

チームビルディングが当たり前の

世の中にする!」という

ビジョンがあります。

 

自分が数年後に絶対的な成果を

あげているとしたら

チームビルディングが当たり前の

世の中」とどうつながっているか?

 

これをワークを通じてそれぞれが考え、

仲間からのフィードバッグをもらい

自分のなりたり姿が、

このビジョンにつながっていることを

体感しました。

よく、ビジョンを浸透させるには

何度も何度も根気強く話していく

と言われますが、

今回のワークで自分で考えてみることで

すっと腹落ちすることができました。

 

まだまだ力は足りませんが、

チームビルディングを極めていくことで

私の望んでいる状態ができあがるのだと

感じました。

 

組織にも同じことが言えます。

組織のビジョンに共感し、

自分はどんなふうになりたいのか。

ここをつなぎ合わせることが

できれば、

人は成長することができます。

 

人が成長できれば組織は成長していきます。

 

チームビルディングビジョンには

そんな力があるのだと体感しました。

 

4月から新入社員が入ってくる

会社も多いと思います。

彼らを仲間として迎え入れ、

組織のビジョンに共感してもらえるよう

たくさん伝えていきたいですね。

 

そのためには

チームビルディング!!