新入社員研修とゲーム

4月の第1週目が終わりました。

新入社員を迎えた会社も多かった

のではないでしょうか。

 

新入社員も緊張していますが

研修を実施する立場も緊張しますよね(笑)

 

この1週間はそんな感じでした。

 

新入社員研修と言えば

マナー研修

社長、取締役からの話

社内のルール、就業規則

各部の仕事の内容

・・・・・数え上げれば

キリがありませんね。

 

 

今回はチームビルディングの

師匠である石見さんから

教えてもらった

カードゲームを使って

チームで仕事をする時に大事なこと

学んでもらう体感ゲームをしました。

 

 

カードの中には必要な情報が

書かれていて

(中にはフェイクもありますが・・・)

一定のルールに従ってゴールを目指します。

 

今回は新人2名と先輩社員2名に

協力してもらい4名で実施しました。

 

今回は、仕事のやり方を知らない

新人2名が入っていましたが

なんとか時間内にゴールにたどり着きました。

 

大事なのはこの後の振り返りです。

 

うまくいかなかったのはなぜか?

うまく行き出したのはどんなことが

きっかけか?

うまく行くためには何が必要だと

思ったか?

 

それぞれの気づきをシェアすることを

やります。

 

うまくいくためには・・・

全員が意見を言えた。

自分の言うことを聞いてもらえた。

役割分担ができた。

○○さんの一言がきっかけ。

みんながそれに賛同して

そこから一気に加速した。

考えが混乱した時、

○○さんが整理してくれた。

 

等々・・・

 

これって、チームで仕事をして

成果を上げるための

大事な要素だと思いませんか?

 

これをくどくど説明するのではなく

ゲームを通じて体感してもらうのが

目的です。

 

今回、新人の一人が発した言葉が

きっかけで、先輩社員が

「それいいね!やってみよう!」

と言って、一気にゴールまで

たどり着きました。

 

新人はそれが嬉しかったらしく

感想では、

「最初の一言って大事ですね。

新人でもできることあるんだと

思いました。楽しかったです

と言っていました。

 

実際に仕事が始まっても

この感覚忘れないでいてね。

 

これは説明するの難しいんです(笑)