盲目的に従うと・・・失うもの

6月に入りましたが、先月は

何と言っても、日大アメフト問題が

世間を騒がせましたね。

みなさんがいろいろなところで

意見を言われていましたが

個人的には当事者でもないのに

あれやこれや言うのは好きではないので

触れずにいました。

 

ただ、どうしても気になった

フレーズがありましたので

この点だけ書いてみようと思いました。

 

日大アメフト部の部員の方から出ていた

声明文。その中のこの一節。

私たちは、監督やコーチに頼りきりになり

その指示に盲目的に従ってきてしまいました

それがチームの勝利のために必要なこと

深く考えることも無く信じきっていました

 

この文章を見た時、

あ~やっぱりね・・・と思いました。

 

この状況、会社の中でも普通に

起こっていることを目の当たりに

してきました。

 

この監督、指導者の方を上司と置き換え

部員の方たちを部下と置き換えてみます。

 

その仕事において、知識・経験ともに

圧倒的に上司が上、しかも過去に

素晴らしい実績を残している。

誰が見てもこの人が言うことは

絶対正しい。

 

不機嫌な顔されても、怒られても

部下は何も言えないのです。

 

 

上司の言っていることを

ひっくり返すだけの力を

部下は持ち合わせていませんから

どうせ言っても怒られるだけで

不機嫌な顔されるだけだから

言うのをやめよう・・・

 

こんなことを繰り返していくうちに

ただただ、上司の言葉を待つだけで

考えることを止めてしまいます。

 

その方が楽だからです

 

黙って言うとおりにしてれば

怒られることはありませんから。

 

こういう会社がどうなっていくか。

時代は変化していきますから

生産性は落ちる、ミスは増える

解決に向けて動くことはしない

今までできていた製品が

納期までに仕上げることができない

会社の売上にも影響が出てきます。

 

以前、こういうことが起こっている

部門の部長と話した時に

こんなことを言っていました。

 

他の部のやつらは、問題があると

俺が(うちの部)悪いみたいな

感じで言うけどね・・・

○○部がこれやらないから

できないんだよ。

うちの部下たちは部下たちで

昼休みは机の上に突っ伏して

全員、昼寝してる。

体力的に大変なのはわかっているけど

俺が若い時は

休み時間も惜しんで、計画立てたり

調べものしたり、

なんとかしようと一生懸命だったよ。

今はそういう気持ちないんだよね。

 

 

う~ん、おっしゃることはごもっともですが

そうさせているのは「あなた」ですよね・・・。

(そんなことは口が裂けても言えませんが)

 

結局、どちらも「一生懸命やっている

フリをして、楽な道を選んでいるわけです。

 

楽な道を選ぶことは悪いことでは

ありませんが、そこにお互いをつなぐ

コミュニケーションの存在がなければ

その集団は破滅の道に進むしかなくなるのです。

 

先ほどの日大の声明文には

監督・コーチとの間や選手間の

コミュニケーションも十分ではありませんでした。

とありました。

 

今後、日大のアメフト部が

どう再生していくのか

個人的にも気になるところです。

 

少なくとも、この経験を活かして

あの時、気づいてよかったと

思えるようにがんばってほしいと

思います。