自分の思っているようには人は動かない

年末が近くなってきたので

今回は早めに1on1をやりました。

 

1on1なので本来は本人が

話したいことを話すのが

原則です。

 

しかし、ちょっと気になっていた

ことがあり、こちらから議題を

提示することにしました。

 

今年、30代の男性と女性の

社員が一人ずつ入社しました。

年齢も近いので上手く

やってほしいと思うのですが

 

女性社員の方がどうも

男性社員に対して冷たいのです。

 

 

 

彼に話しをする時だけ

表情が明らかに違い、

言葉も単調で、なんだか怖い

印象を受けます。

 

 

この男性社員も女性社員に

よく思われていないのは

感じているようです。

 

周りもそんな様子に

気がついていて、

なんとなく気を使います。

 

そこで、私から切り込んで

みました。

 

私たちの部は会社の土台を

つくるところです。

社長からは私たちのやることや

やっている様子、成果は会社の

雰囲気を作り出す。

だから私たちの部の採用には

こだわっていると言われています。

私たちが社員同士の「場」を

作り、それが売上や成果に

つながっているのです。

 

あなたの○○くんに対する

様子はとても冷たい態度に

私には見えています。

 

あなたの表情も笑顔がないし

口調も冷たく聞こえます。

 

これで私たちは社員同士の

「場」が作れるだろうか?

 

と伝えると、

彼女はしばらく考えて

 

 

「そうかもしれません」

 

 

その後、彼女はなぜそうなって

しまったのか、考えられる

経緯を話してくれました。

 

この時こんなことがあって

 

人からこんな話を聞いて

 

自分はこうしようと思って

いたのに、勝手なことをする

 

他の人から言われたことを

きちんと伝えてくれなくて

相手に迷惑をかけてしまった。

などなど・・・

 

なるほど、、、

この冷たい態度の背景には

そんなことがあったのか・・・

 

ということは理解できました。

 

確かにこの男性社員は

優秀で頭も良く

教えれば飲み込みも早く

仕事もできるのですが

 

どうも行動するポイントが

ずれていたり、

なぜそんなことする?

など、こちらも理解不能な

場面は何度もありました。

 

 

どちらかというと

気の利かないタイプで

あることは間違いありません。

 

人がどう思うかを理解するのは

苦手なのだと思います。

 

話を聞きながら、彼女の言い分に

理解を示せるところは示した上で

気になることを指摘しました。

 

あなたの言っていることは

理解できる部分もあるけど

 

普通はこうしてくれる、、、とか

気がついてくれないのが悪いとか

一言言ってくれれば、、とか

 

自分の思い込みで感情を

出しているように見えるよ。

自分の当たり前

人の当たり前は違うことが

たくさんあるよ

 

 

そうです。

 

人と人は違うのです

 

育ってきた背景も違うし

そこで芽生えた感覚も違うし

考え方、大事にしているもの

全部違うのです。

 

 

だからコミュニケーションが

大事と言われていますし

コミュニケーションが難しい

言われる所以です。

 

どうも自分の思い込みが強くて

相手がその通りに行動しないことに

違和感を感じて、

その感情を押し殺しているうちに

相手を認めることができなくなって

いるようです。

 

価値観が多様化していると

言われますが、

 

答えは一つではないのです

 

だから、自分はどう考えているのか

相手にやってほしいことがあるのなら

伝えなければいけません。

 

「わかって当然」

 

はあり得ないのです。

 

 

相手を変えることはできません。

変えられるのは自分だけです。

 

相手のことが嫌いなら

自分が変わるしかありません。

 

私は感じたままを彼女に話しました。

 

そしてまずは思い込みをやめて

事実はきちんと相手に伝えること

大人なのだから、表情に出さないように

努力すること

 

随分キツイことを伝えたのですが

最後に、自分がどうしてそうなったか

聞いてもらえらのでスッキリ

したとのことでした。

 

 

こういうコミュニケーションエラーの

状態は当人同士でなんとかすると

言ってもなかなか難しいので

 

上司も入ってお互いに話す機会を

増やした方が良いなと思い

 

上司に報告と相談をしたのですが

 

「そうだな。でもなかな難しいね。

個別にもっと話す時間を増やすよ。

まあ、○○が気が利かないけど

彼女が結局、子供なんだよ。」

・・・と、、、

 

う~~ん。思った通りに人は

動きません(汗)