バツ(×)がないから採用する?

バツ(×)がないから採用する

一体何のこと?と思われた方も

多いでしょう。

 

中途採用をするかしないかでの

人事責任者(A)と配属先部長(B)の会話です。

 

A:昨日面接した人どうしますか?

B:採用してください

A:わかりました。

ところでこの人の何が良かったのですか?

B:何が良かったというのはありません。

求める技術は基準をクリアしているし

人柄もダメなところはないから。

A:この人の良いところがないのなら

採用は見送りましょう

B:いや、だからバツ(×)がないからだよ!!

A:バツ(×)がないからじゃなくて

良いところはどこかって聞いてるの!!

バツ(×)じゃなくて、マル(○)はどこなの???

ないならやめろ!って言ってるの!!

 

 

こんなやり取りが延々と2時間以上・・・(笑)

(私はつきあわされました・・・)

 

配属先部長が言っている

バツ(×)がないから・・・というのは

技術的に求めているものはクリアしている。

過去の経験から、NGな人柄があって

そこを確かめたところ、そうではなかった。

だからOK・・・という判断です

 

 

今回は中途の経験者採用だったため

これでも間違いではないかなと思います。

 

ただ、これが新卒採用になると

話は変わってきます。

新卒の学生ですから当然ですが

技術はありません、能力も未知数です。

 

もし、新卒採用した新入社員に

「私はどうして採用されたのですか」

聞かれたら、何と答えますか?

 

私も新入社員に聞いたことがあるのですが

採用されたことは嬉しいけれど

どうして採用されたんだろう??

自分の何が評価されたんだろう?

モヤモヤすることが多いようです。

 

 

数年前に入社してきた新人に

この部分に非常にこだわっていた

人がいました。

 

この時は彼以外の新入社員がおらず

仲間がいなかったため、余計に不安

だったのかもしれません。

 

ことあるごとに

「僕はなぜ採用されたんでしょう」

と聞いてきました。

私は彼の面接に一度も立ち会って

いなかったため、明確な答えが

出せずに、ふわぁ~っと流していました。

 

入社してから一か月経ったころの

社内行事の二次会の席で、

お酒も入っていたせいか、またしても

「内木さん!僕はなぜここにいるん

でしょうか!!」と言われました。

 

少々面倒になってきたので

少し離れた席に座っていた

人事責任者を指さして

 

「そんなに気になるなら

あの人に直接聞いてきなよ」と

言って、彼を行かせました。

 

しばらくして、ふとそちらの方向を見ると

先ほどの彼が号泣していました。

 

 

一体、何を言ったのか、人事責任者に

聞いてみたところ

俺はお前の○○なところが気に入った
だから一緒に仕事したいと思った

ただそれだけだ!何か文句あるか!

って言っただけだよ~~~

という返事でした。

 

号泣している彼を見ながら笑ってしまった

ことはいい思い出になっています。

 

その後、彼は二度と「なぜ?」は

言わなくなりました。

 

今では積極的に仕事に取組み、

大活躍しています。

先輩社員よりも評価が上がり

次の管理職候補と期待されています。

 

 

何か一つでいい・・・

ここがあなたの良いところ(○)

というものを、

若手に伝えてみてはどうでしょうか。