若手管理職の悩み

これまで何度か若手MG研修の

ことについて触れてきました。

 

先日も研修を行っていたのですが

管理職1年生ならでは悩みが

あるなと思いました。

 

中小企業ですと(大企業も?)

一般社員の時に能力を発揮して

周りからも

「こいつできるな。。。」と

思われた人が一つの

ステップとして管理職に

昇進することがほとんどだと

思います。

 

 

彼らの話を聞いていると

本音を言うと、もっと成果を

あげることができると

思っていたようです。

 

ところが、自分では結果を

出せていたけれど

部門全体を見るようになって

 

・部下が思っていた通りに

動かない

・新人に実務を教えながら

自分も実務をこなさなければ

いけないので、仕事量に

追いついていない

等々。。。

 

 

まあ、あるあるだなと思いました。

 

そんな中、研修で会社目標(ビジョン)と

・部門のやるべきこと

・個人のやるべきこと

・個人のやりたいこと

をつなげるという課題の中で

 

まずはどうつながるか

彼らが個人としてやりたいことと

会社目標までつなげてもらいました。

 

 

さすがに若手の中の優秀層だけあって

個人目標もしっかりしていて

 

それができたとしたら

会社のビジョンはどうなっているか

しっかりつなげることができました。

 

 

 

部下と話をする時に

上から押し付けるのではなく

 

個人としてやりたいことが

できたとしたら、、、

会社目標はどうなっていくかを

部長としてどう伝えていくかで

自分で考えて行動できる

部下が育っていくということを

やりました。

 

ここについては全員納得してくれた

ようです。

 

その話の中で、

自分がやりたいことが

もっと進んでいくために

会社(もしくは社長)に望むものは

何かあるかと聞いたところ

 

・経験者の人員採用
・役割と責任の明確化

 

という2点が出てきました。

どちらもわからなくはないのですが

話を聞いてみると

 

 

自分のコピーがもう一人いたら

仕事がもっと進む

 

新人を採用しても

仕事を教えないといけないので

部下として仕事ができるように

なるまでには時間がかかる

 

 

自分たち以外のベテラン管理職の

人たちは、自分の強い分野の

ことについて言いたいことだけ

言ってフェードアウトしていく。

 

 

そこま言うならやってくれるのかと

思っていたら、結局何も進んでいない。

責任をもってやってくれない。

尻拭いするのは全部自分たち。。。

 

 

誰が何をどういう責任をもって

やるのか明確にしてほしい

 

というような意見が出ました。

 

 

これを社長に報告したところ

 

「わからなくはないけど

それはねぇ~。

経験者採用って、結局

自分が楽したいからだろうし

 

誰が何をどう責任を持つかって

それを決めるのが部長だし。

ベテランの部長連中に

遠慮しているか頼っている

だけじゃないの?」

 

という返事が返ってきました。

まあ、確かに、、、と

思いました。

 

 

 

以前にも書いたことが

ありますが

 

人は常に変化していて

変わっています。

 

変化するもの

変化させられるもの

 

この2つが存在します。

 

彼らは「部長」という

役割を与えられ

環境が変わったため

行動を変えざるを得なく

なっています。

 

変化させられている

ということです。

 

 

大事なのは

変化するものであって

 

これには

自分の意思が必要

思考が変わって行動が

変わっていきます。

 

思考が変わって行動が

変わるためには

 

知識と経験が必要です。

 

知識と経験がインプットされて

 

納得

 

 

 

が生まれます。

 

納得は経験しないと

わからないということです。

 

納得して思考が変化し

行動が変わって

これが成長につながるわけです。

 

成長や利益、有益性を

もたらすのは

 

日常の失敗を繰り返しながら

変化することです。

 

 

今の彼らの行動や思考を

第三者的に整理すると

 

 

今は研修を受けながら

知識をインプットして

日常的には上手く進まない

仕事を通じて、失敗や経験を

繰り返している状態です。

 

 

まだ、「納得」のところまでは

到達していないのだと思います。

 

 

 

社長には研修の報告を

時々しているのですが

 

「まあ、甘えている部分もあるけど

確実に管理職としてのマインドは

つけてきていると思うよ。」

 

と言っていただきました。

 

確かに、意見交換の最後は

 

まあ、結局自分たちが

どうしたいのかっていう

覚悟ができてないってこと

だよね~

腹くくれてないんだよ~

 

という言葉で締め括っています。

 

もしかしたら、

行動が変化してくる日も

そう遠いことではないのかも?

と期待しています。