新しい仲間を迎える時

私ごとですが、長男が結婚することになり

今日はお嫁さんになる方に会ってきました。

私とは違い、育ちの良さそうな

素敵なお嬢さんでした。(笑)

 

 

まあ、これから長い付き合いに

なるわけですから、

仲よく付き合っていきたいですね。

 

 

嫁・姑ってなんか良いイメージが

わかないのですが

やはり持って生まれた価値観が

違うせいかなと思っていました。

 

 

しかし、人と人は違うということを

学んでからは、自分と合うかどうかで

好き嫌いを判断するのは

自己中心的な考え方だなと

思うようになりました。

 

 

会社でも新人が入ってきて

いろいろ仕事を教えても、

なかなか思うように覚えてくれない

ことがあると思います。

 

 

自分の教え方が悪いのか?

それとも相手にその能力がないのか?

 

 

そんな時、ちょっと立ち止まって

自分が何を考えているのか

見てみます。

 

 

 

私の場合、自分がやっている今の状態と

同じようになることを相手に

求めていました。

だから、この人は違うとか

物足りなさを感じることが

多かったように思います。

 

しかし、それは私が良いと思っている

だけで、相手はそう思っているわけでは

ないのです。

 

その人の得意なこと、不得意なことは

それぞれ違います。

 

 

以前にも書きましたが、

そんな人との違いを見るために

私は「効き脳」を使っています。

 

 

「効き脳」とは無意識に考えているクセの

ようなもので、人には手や足に

利きがあるように、脳にも「利き」が

あると言われています。

 

考える時に脳のどの部分を使っているかは

人によって違い、その使っている部分で

考え方の傾向があるという

ハーマンモデルをという理論を使って

診断します。

 

 

効き脳Aは「理論・理性脳」で、

物事を理論的に捉えることができるが理屈っぽい

 

効き脳Bは「堅実・計画脳」で、計画を立てて

実行していくことが得意だが融通が利かない

 

効き脳Cは「感覚・友好脳」で、人間関係を

重視し友好的であるが、流されやすい

 

効き脳Dは「冒険・創造脳」で、新しいアイデアを

考えだすことが得意だが、突拍子もない

 

などの特長があり、これらが単独優勢、

二重優勢、三重優勢、四重優勢と人によって特長が

変わります。

 

どれが優勢だから偉いとか

全くありません。

傾向が違うだけです。

 

ちなみに私の効き脳はコレ↓

 

私の場合、Cが飛びぬけて高いため

人間関係を一番重視しています。

Bが極端に低いため、細かいことが

とても苦手です。

 

 

しかし当の本人はそんなことは

全く意識していなくて

周りの関わっている人が楽しく

仕事ができているか。。。

無意識にそういうことを

重視して考えているのです。

 

 

中には、これはどうして

こういうことになるのか?

これをやったらどういう効果があるのか?

と論理的に答えを求めたり

決められたことをきっちり時間内に

きれいに仕上げることに喜びを

感じる人とか、、、、

細かいことは抜きにして、

突拍子もないアイデアを出して

あっと言わせる人とか、、、

 

私と違う人はたくさんいます

 

そんな時、この人は私の考え方と

違っている!だからこの人が間違っている

なんて考えたら、組織は全くまとまりません。

 

 

 

こんなふうに人と人が違うということを

理解していれば、

自分の得意でないところは

あの人に頼もう!とか、

助言をもらうとか、、、

 

 

こうやって、個人の強みを活かして

仕事ができるチームが強いチームだと

思うわけです。

 

 

なんでもかんでも自分の思い通りに

進めようとして、うまくいかないと

嘆くよりも、違う人同士の集まりですから

それぞれが強みを活かして

進んでいけたら、今よりも

もっといいものができあがると

思います。

 

もし、新しい人が思うように

育っていないと感じたら

自分が相手に何を要求しているか

考えてみてはどうでしょうか。

 

自分の当たり前を押し付けていないか?

 

それよりも、この人の特長は?

この人の得意なことは何?

と考えて、それに合わせた

伝え方をした方が、相手も

気持ち良く仕事ができますし

早く戦力になってくれるのでは

ないでしょうか。

 

 

 

家族でも同じことですね。

なんで私の考えていること

わかってくれないの!と

いつも思いますが、、、(笑)

この人はこんなふうに考えるのは

クセだからとわかっていれば

あまり?腹も立たないかもしれません。

 

 

今日の初顔合わせでは、ちょっと

しゃべりすぎたかなと反省して

いましたが、お互いに緊張していたので

長男からたくさん会話してくれて

助かったと連絡がきました。

周りが和むように必死にしゃべり

続けたCの効き脳が存分に?

発揮されたようです。

 

 

 

長男がどんな家庭を築いていくのか

わかりませんが、

結婚生活を始める前に

二人の効き脳診断やって

あげようかと姑根性を出しています(笑)