相手を尊重しながら自分の考えを伝える

部下が自分で探してきた研修に

行ってもらい、今週は

学んできた内容の一部

(特に自分が一番気になったこと)を

部内にプレゼンという形で

共有してもらいました。

 

内容は

アサーションを身につける

というものです。

 

アサーションとは

 

自分の意見を相手の立場を尊重しながらも

しっかり伝えるコミュニケーションスキル

 

のことなんですが、結構これが

奥が深い・・・

 

私自身もこれができているかと

言われると全く自信がありません。

 

相手の立場を尊重すると

言いたいことも言えないという

人が多いのではないでしょうか。

 

 

しかし以前にも書きましたが

相手がどう思うかは相手次第なので

こちらがコントロールできる

ことではありません。

 

 

それよりもコントロールできない

ものを恐れて、自分の考えを

伝えなければ相手に理解して

もらうことはできません。

 

自分を偽るのは辛いことです。

 

 

相手を尊重しつつ

自分はこう考えている

 

I(私は)メッセージで伝える

ということがアサーションで

一番大事なことです。

 

この部下は、とても人当たりが良く

他の部門からも気軽に声を

かけてもらい色々なことを

頼まれて頼りにされています。

 

壁をつくることなく、

みんなから信頼されているのは

彼女の武器だと思っていたのですが

 

以前、1on1で話を聞いた時に

自分の考えていることを

しっかり相手に伝えられない。

ただのいい人になっているのが

嫌だということを言っていました。

 

もっと、自分の考えていることを

自信をもって相手に伝えられるように

なりたいということでした。

 

普段の様子を見ていると

わかる気がしました。

 

相手に言われると嫌と

言えないのですよね。

 

プレゼンの中で、

I(私は)メッセージというところに

随分共感したようです。

 

 

誰かが言っていたとか

世間はこうだとか

第3者のせいにするのではなく

 

自分の考えをしっかり伝える

 

まずはここからスタートする

と言っていました。

 

一人一人が相手を尊重しながら

自分の考えをしっかり伝えられる

職場が成果を上げられる職場だと

思います。

 

自分の考えを伝えて避難される

ことがない

心理的安全性

ができている職場って

働いていも楽しいと思います。

 

あのGoogleも生産性を上げる

唯一の方法は

「心理的安全性」だと言っています。

 

 

心理的安全性の高い職場を

作るには

人の強みを活かす組織作りの

チームビルディング

が必要なんだと改めて

感じています。

 

ということで・・・

ではないのですが、

 

11月21日(木)の午後

横浜商工会議所でセミナーを

させていただきます。

http://www.yokohama-cci.or.jp/event/seminar/1121%20seminar.pdf

 

働き方改革成功のポイント

今いるメンバーで

生産性を上げる方法

 

もちろん、チームビルディングで

セミナーをやります!