原点回帰・やっぱりこれだよね!

大分、投稿があいてしまいました。

 

この間、何をしていたかというと

3月に13年勤務していた会社を

正式に退職して、独立しました。

 

これまでは会社員と外部で

研修講師などを請け負って

いわゆる「2足のわらじ」という

やつです。

 

チームビルディングと出会って

人の強みを活かした組織をつくる!

 

この仕事をやりたいとずっと

願い続けて、やっと正式に独立しました。

 

と、意気揚々でしたが

 

コロナがやってきて、

この間、全く新しい出会いを

求めることもできずに

悶々としてきました。

 

本当にやっていけるのか?

 

そんな思いがよぎらなかったと

言えばウソになります。

 

そんな気持ちに蓋をしながら

ZOOMに挑戦したり

ビジネスモデルを考えたり

働き方改革のチームに参加したり

 

できることをやってきました。

 

色々な人と関わりながら

師匠の石見さんから言われた

一言・・・

 

内木さんの強みを活かすなら

 

人材育成に絞った方がいいよ!

 

そうでした。

 

私、子供が成長する姿が嬉しくて

人の成長に関わる仕事がしたい!

その思いだけでここまで

やってきました。

 

だから、もう一度そこに帰ります。

 

人が安心して働ける土台づくり

社労士として最低限の

コンプライアンスの整備

 

コロナで雇用調整助成金が

脚光を浴びましたが、

労務管理が不十分だった会社は

申請にも苦労していました。

 

せめて必要なことだけは

揃っている会社にする。

そして雰囲気のいい会社

 

そこに人は集まります。

 

会社の総務のサポートをして

その会社の進む道に共感してくれる

人材の採用をして、

 

そして、そして、、、

仲間になった人たちが

それぞれの強みを活かした

仕事ができて、

 

自分は成長している!

 

そう感じることができるために

 

人材育成をしていく

会社のパートナーとして

活動をしていきます。

 

この先、どうなるかわかりませんが

自分たちの人生、悔いなく

生き抜きたいですね。

 

 

人が辞めずに成長する組織づくり

 

人材育成のパートナーとして

これからもよろしくお願いします。

前の記事

研修を組み立てる時

次の記事

働きがいと働きやすさ