わからないなら聞いてはNG!?

新入社員が入社して半年が

過ぎようとしています。

 

みなさんのところの新人は

どんな様子ですか?

 

顧問先の新人も誰一人

抜けることなく本採用に

なるとのことで

ほっと一安心しています。

 

そんな節目の時期に

気になる記事を見つけました。

 

「わからないなら聞いて」はNG!?

新入社員との正しいコミュニケーション

 

なぜ気になったか?

 

「わからないなら聞いて」

いつも新人研修の時に

必ず言っている言葉だったからです。

 

わからないことを聞くのが

新人の大事な仕事だから

いつも言っています。

 

実際、今年もZOOMでの新人研修の時

 

制限時間内にメンバーで協力して

答えを出すというミッションをしました。

 

 

最初はメンバー全員発言を

していましたが、

途中から明らかに静かになった

メンバーがいたため、

その時、どんなことを考えて

いたのか聞いてみたところ

 

 

「途中からわからなくなったけど

○○さんはわかっていたみたい

だから、制限時間もあるので

ここで自分がわからないと

場を混乱させるのは良くないと

思って黙っていた」

 

とのことでした。

 

仕事の時間を意識していたのは

すごいなあと感心しました。

 

最近の若い人はあまり

人に聞かないと言われますが

 

恥ずかしいからとか

上司が怖そうな顔しているからとか

叱られるのが怖いから

 

なんていうことを聞きますが、

周りの様子を見て考えているんだなと

思いました。

 

時間を意識して全体の

ゴールを考えていたことは

褒めましたが、

 

わからないことをそのままに

したら、この後どうなるか

想像してみよう、、、

など、気になったことを

いくつか伝えてみました。

 

実際に現場の責任者の方は

「わからないって言ってくれた方が

助かる。

自分たちは長いことやっているので

当たり前すぎてどこがわからないのか

わからなくなっている。

素直に言ってくれると

自分たちも気づくことができるから

ありがたい・・・」と

言われていました。

 

この言葉を伝えると

新人も安心したように

 

「それじゃあ、遠慮なく

わからない!って

自信持って言います!」

 

と笑っていました。

(いいのか悪いのか???

若干不安もありますが・・・(笑))

 

 

前述の記事は、

 

伝え方のフレーズが他にもあるとのことで

そのフレーズには納得でした。

 

記事の最後に、とある調査で

 

上司から褒められると

やる気が高まると答えた人が

全体の8割だったそうです。

 

まあ、これはそうですよね。

誰だって叱られるより

褒められた方が嬉しいですから。

 

 

でも叱ることも必要です。

 

ルールを破ったり

危険なことをしたり

などなど

 

新人だからわかっていなかったとしても

いけないことはいけないと

伝えることは必要です。

 

褒めると叱るの両輪

回すことが大事ですね。

 

思えば今年の新人は社会全体が今までに

経験してこなかった状況に追い込まれ、

 

対応する新人担当の方も

大変だったと思いますが

 

新人もいきなりテレワークやら

自宅待機など、、、

 

新しい環境に慣れる前に

心が折れそうになったのでは

ないかと想像します。

 

どうか強くたくましく

成長していってほしいと

思います。

 

 

褒めると叱るで最近話題なのは

NiziUをプロデュースした

J.Y.Parkさん

 

この言葉ははまりました(笑)

 

褒めるのも叱るのも

どちらもその人について

知っていることが大事

 

しっかり知らないで

評価したら効果はない

 

結局、一人一人をみていないと

褒めるも叱るも有効ではないと

いうことです。

 

 

人を育てるってそういうことですね。

 

と、、、わかっていつつ

 

二人の息子を見て

足して2で割ったら

ちょうどいいのに。。。

 

とため息をつく母です(笑)